■評定計算■

〈学力検査の種類とは〉

 大阪府公立高校入試(一般選抜)の学力検査問題は、

・基礎的問題(A問題)国・数・英

・標準的問題(B問題)国・数・英

・発展的問題(C問題)国・数・英

の3種類が作成され、(理科・社会は1種類のみ)、各高校ごとに使用する問題を選択します。

〈学力検査と調査書の比率のタイプとは〉

 合不合は、[学力検査(入試)と調査書()の合計]で判定されます。

得点の学力検査と調査書の比率は、5種類のタイプ(大阪市立高校は9種類)があり、各高校が比率のタイプを選択できます。

Call Now Buttonお問い合わせは